アクセスカウンタ

<<  2013年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


街路樹に想う

2013/11/26 08:56
街路樹が季節を鮮烈に印象づける場所というのがある。
吹田では、佐竹台から亥の子谷に抜ける通り、おそらく今ごろは銀杏並木が黄金色に染まり、冷たい風に煽られてひらひら舞い落ちているに違いない。毎日通っていたこの道は忘れられない。
今三田ではけやき台の通り、嫁が渕に下る緩やかな坂道のけやき並木は色の変化が見事。しばし車を停めて眺めることもある。
けやきといえば、小生には忘れられない場所がある。
その昔東京は青山、外苑前にいたころよく目にした表参道のけやき並木だ。
今でこそ三田に住んで、けやきの街路樹など当たり前のように感じるが、原宿に抜けるけやきの一本一本には若かりし頃の思い出が塗り込められていると想うことも多い。
そんな表参道のけやきの一本一本に豆球が取り付けられ、今年もけばけばしいクリスマスイリュミネーションの電飾樹となるのだろうか。
それはそれなりに美しいのだが、私の街路樹だけはそっとしておいてほしいものだ。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一気に冬へ?

2013/11/24 19:33
朝の急な冷え込みに耐えかねて、ストーブに火を入れ床マットの温熱スイッチに手が伸びるようになった。
秋はあっという間に通りすぎようとしている。
昨日は24節気でも「小雪」、庭の紅葉も落ち始めた。
そんな中、丹波の知人宅へ出向き、大玉の渋柿を採取してきた。
持ち帰り軒先に吊るしてみた。
出来が楽しみだ。
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


秋を満喫

2013/11/11 14:18
小春日和の土曜日、庭で恒例バーベキューの集いを行った。
今回は種々の催しと重なって、来れないというレギュラーメンバーも多かったが、楽しく盛り上がった。
とりわけ嬉しかったのは、16・7年ぶりだろうか、ニュージーランドから里帰り中のビンセント夫妻が来てくれ、大いに旧交を暖めることができたことだ。旦那のビルは、オリンピック柔道の元ニュージーランド代表。奥さんはジーン長尾、FM大阪や802でいわずと知れた人気DJだった人。もう昔のことが昨日のことのように話に花が咲いた。もちろん話は尽きず、来年は泊まりがけでねと約束。
今回はテナーサックスの古家義高さんがナマ演奏。なんとも贅沢なJAZZのBGMとなった。
いつもながら参加の皆さんから頂く大きな元気を、冬を前にして授かったのはうれしかった。
感謝!
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一気の秋

2013/11/05 19:27
住んでいる三田は朝晩の冷え込みが一気に加速、秋を通りこしそうな寒さを感じる時がある。
でも冬がくる前にやっぱり秋を感じたいと北の方向、篠山から丹波へ。
丹波では知己の三浦さん宅へ。お目当ては枝豆の畑。
一粒から一枝になって、大粒の豆がびっしり!
遠慮なく頂き、早速炊いてビールのおつまみにーおいしいこと!
画像

篠山は河原町通り。
妻入り屋敷が立ち並ぶ風情は秋が一番。
この通りの中間ぐらいにあるお店「花格子」、ここの料理はおいしいが、何といっても手打ち蕎麦は絶品!
オーナーシェフとは大阪で紹介されてから、もう15年くらいのおつきあいか。
季節を意識した料理はいつも期待感を抱かせてくれる。
お店の並びにある「能楽資料館」、その佇まいはまさしく秋の風趣にあふれている。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2013年11月のブログ記事  >> 

トップへ

鶯のさえずり 2013年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる