鶯のさえずり

アクセスカウンタ

zoom RSS シーナ節に浸る

<<   作成日時 : 2014/01/07 11:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年明け早々、椎名誠さんに会えたのは嬉しかった。久しぶりなのだが、会ったら全くそんな感じがしなかった。
箕面での講演会、「ヘンな日本が見えてきた−ーコトの始めはシーナから」というタイトル。
世界各地を旅し続け、肌で感じた光景から現実日本のヘンテコさを指摘、特に「飲み水の世界格差」にまつわる話は大いに納得、共感させられた。2年前に書かれた「水惑星の旅」に詳しい内容が示されているが、世界の河川、ダムのあり方から生命の原点である「飲料水」の大切さ、地球環境の変化を軸に見据えた話は説得力があった。
中国の「うんこダム」や、先進日本の「和式トイレ」ウォシュレットの不思議な発展方式の話には笑わずにはいられなかった。
また日本ペンクラブの理事として、仲間だったはずの猪瀬直樹の「エラソーな態度」に腹を立てた話はまさにシーナ節、もっともっと聞きたかった。
講演会がおわり、缶ビールで乾杯し、しばしの時間語り合えたが、今年は何かワクワクするようなコトが起こりそうな予感がして寒さが吹き飛んだ感じがした。確かに「コトの始めはシーナから」か。
しばし椎名誠の世界に浸りたい方に・・・怒涛と叙情、熱風と回想のエッセイ集、最新刊の「殺したい蕎麦屋」(新潮社)をお薦めしたい。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
シーナ節に浸る 鶯のさえずり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる