愛惜追悼

画像
一人の男が亡くなったという情報を得た。明日通夜、明後日告別式だという。
朝香羊一郎が亡くなった。
彼の父は磐前半五路といい、岩田専太郎と並び一世を風靡した挿し絵画家である。
彼は挿絵を通じて日本ではじめての通信教育という手法を編み出し、イラストレーション・レタリング・グラフィックデザインという総合的な事業を手がけることになった。この事業化にあたって陰の主役となったのが長男の彼・朝香(磐前)羊一郎である。
あの横尾忠則もここで学んだ。

小生もここで学ぶという経験をしたのだが、通学して直接指導するという学校を立ち上げるに際して出会ったのが朝香羊一郎先生だった。ほんとうにお世話になった、というより可愛がってもらった。ほとんど毎晩のように銀座や新宿につきあわされた。人間の「生き方というデザイン」を教えていただくことが多かったように思う。朝倉摂さんをはじめ、第一線で活躍されている多くの方々と出会えたのも朝香先生のお陰だ。

先生ありがとう。
海老沢雄一のこの歌を聴きながら先生を偲びます。
 いにしえの風が海峡を渡る 図らずも散った夢の跡
 幾千年の年月を超えて 今 さざ波が運んだものがたり
 遠い昔にわが身を重ねては 在りし日を偲ぶ
 時代という大河の流れの中 消えいく命 生まれる命
 たゆむことなき人の歴史が織りなす 遥かなるドラマ・・・・・・・・・

先生のご冥福・・・時が時代が・・・ウウウウウ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0